2011年12月23日

ブログが変わります

今回でこのブログを終了いたします。
長らく、ありがとうございました。
今日から、「へいちゃんが来た」というブログに変わりますので、
興味のある方はどうぞ、コチラへお越し下さいね。(^-^)
posted by いさこ at 20:45| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

もう・・・いない 2

夫の亡くなった後の会社は、84才の義父が社長に復帰し、
次男も夫の後を引き継いで頑張ってくれている。
私も、亡くなったあとの諸々の処理に追われる毎日である。

心にポッカリあいた大きな穴。形の差こそあれ、それは義父母や息子たちも同じである。
今後、どのようにしてその穴を埋めていけばいいのか分からないが、
時が少しは解決してくれるだろう。

私は、夫の世話をすべく7月で空手をやめてしまったが、家のサンドバッグでの稽古を復帰、
新しい事にも挑戦し始めている。
 
四十九日の法要が終われば、犬(豆柴)を飼うことも家族で決めた。
名前はへいちゃん。夫の生前の愛称である。^^;
未練がましいかなぁ・・・(^_-)

posted by いさこ at 10:11| 大阪 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

もう・・・いない

誰かが、「この世に起こる事は偶然はなく、すべて必然である」ということを言っていたが、
今まで私もそう思っていた。
じゃぁ、何故、みんなから慕われていた夫が60才の若さで死ぬ必要があったのだろうか。
考えてみた。

一番目は・・・夫には、生きたい!というどん欲さがなかった。
それ故、あの世からのお迎えが人より早く来たのかもしれない。
「おまえは俺より早く逝ったら絶対あかん」っていつも言っていたけど、
それにしても死に急ぎすぎやわ。

二番目は・・・、
私たちの孫は至って元気だが、孫が生死の境を彷徨った場合、
「自分が代われるものなら代わってやりたい」と祖父母ならよく思うものだ。
だから、不慮の事故かなんかに遭遇してたかしれない孫の身代わりになったというのも、考えられなくはない。

三番目は・・・、
本当は、天罰を受けて死ぬべきなのは悪妻?の私なのに、その身代わりとなった?^^;

四番目・・・、
私たちは、二人して、よく旅行に行ったし山歩きもした。
一生かかって楽しみべきものを、すでに楽しみ尽くしたのかも。

う〜ん、考えればキリがない。

夫が入院した日から亡くなるまでの24日間、病室に泊まって介抱した。
それゆえ、ある程度の覚悟を持てたし、心の準備も出来ていたので、
葬儀の際はそれほど涙は出なかった。
あれから3週間、もういないという現実は日を追って実感となり、
悲しみや寂しさは増してきている。

posted by いさこ at 16:58| 大阪 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

夫は亡くなりました

2011年10月14日、夫は成人病センターで息を引き取りました。
食道癌の再発でした。

今日がお通夜、明日が告別式です。

このブログを閉じるか閉じないかはまだ決めていませんが、
今までブログを見て下さった方、コメント下さった方、本当に今までありがとうございました。


posted by いさこ at 08:17| 大阪 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

GOPAN 2

GOPANで毎日パンを焼くようになって、何だかせわしくなった^^;
始めて作ったのは、もちろんお米100%のパン。
お米など(米以外に上新粉・ドライイースト・砂糖・塩・ショートニングが少しずつ必要)の材料をセットして、あとはすべて自動。
味は・・・まずまずだ。普通の食パンよりモチモチしている。
匂いは、やはりお米だ。

二日目はお餅を作った。これも材料をセットして、あとは自動。
電熱器で焼き、出来たでの柔らかい美味しいお餅をいただいた。

三日目は玄米パン。
期待通り?少しパサパサしている。あたりまえだが、玄米の匂いがする。
体にはめっちゃ良いだろうが、ちと食べにくい。
これも慣れれば美味しくいただけるかな。

4日目は、干しぶどうパン。これはお米では作れないようなので、
小麦粉(強力粉)を使った。
とても美味しかった。形も綺麗に整っている。(お米パンはちとイビツな形になる)

味だけで比較すれば、パンはやはり、米より小麦の方に軍配があがる
でも日本人の私としては、お米パンや玄米パンにこだわっていきたいな(^-^)
posted by いさこ at 10:22| 大阪 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

GOPAN

GOPANを買った。!(^^)!  
ジョ○シンで49,800円だった。(義父がお金を出してくれました(^_^)v )

GOPANとは・・・、
米パンを、米そのものから作る事が出来るライスブレッドクッカーである。
米粉から作れるライスブレッドクッカーは今までにもあったが、
米から作れるのは、このサンヨーのGOPANだけである。
昨年の8月ごろであったろうか。これが10月に発売されることを知って楽しみに待っていた。
ところが、あまりの人気に発売が延期され、今も予約なしでは買うことが出来ないほどの
人気商品である。

夫はご飯がのどを通りにくい。
今は、体の為に、玄米を雑炊にして食べてもらっている。
GOPANなら玄米そのものをパンにする事が出来て、食べやすくなる。
夫は昔からパン好きである。
米の食パン以外にもいろいろ作れるようで、
今後、レパートリーをひろげていきたいと思っている。(^-^)
posted by いさこ at 10:12| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

ファイトォ!!

最近 私は、好きだったウォーキングや花の撮影・ガーディニング等にまったく興味がなくなってしまった。空手も然り。
今は、日に日に痩せていく夫に対して「ビワの葉温灸」での治療に、精を出すのみである。

趣味というのは、つれあいが元気であってこそ、楽しめるものやってんなぁ。

いつか夫が元気になったら、まずは二人で朝のウォーキング、そして尾瀬へのハイキング、
美味しいものもいっぱい食べに行きたいな。
その日を信じて、ファイト!(^^)!
posted by いさこ at 16:59| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

ビワの葉療法 4

「代替(だいたい)医療」という言葉がある。
病院でのガン治療は、3大療法(手術・放射線治療・抗癌剤)が全てと言ってよいだろう。
しかし、ガンが再発・転移した場合は、それだけでは無理がある。
それに代わる治療法が「代替医療」だ。
代替医療とよばれるものは、だいたいが(しゃれ?)体に優しいものが多い。

私が夫にしている「ビワの葉療法」もその一つかと思う。
いまのところ、コレと言った成果はないが、体に優しく、
もちろん副作用といったものはない。
ビワの葉を体に当て、そこに熱した棒状のもぐさを立てて、
肝臓→腎臓→背中→お腹→手足→患部の順で温灸していく。
漢方でいうところのツボを棒状のもぐさで押していくのだが、自分でもやってみたが、
とても気持ちがよい。
一回、だいたい1時間。それを朝晩、2回やる。

成果はおいおい出てくるだろう。
ただ、もぐさの燃える煙と匂いで部屋中が満たされるのが弱点である。^^;
いやな匂いではないのだが。
posted by いさこ at 16:48| 大阪 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

ビワの葉療法 3

ビワ葉療法をやるきっかけとなったのは、PET検査や内視鏡での検査の結果が良くなかったからだ。(詳細はいずれまた)
病院でのガンの治療と言えば、放射線か手術か抗ガン剤の3つしかないのが現状だ。

家で私が出来うる最良の治療は?・・・出した結果がこのビワの葉自然療法だった。

家でこの療法をはじめてから4〜5日経ったころ、夫がやたら鼻をかんでいる事に気づいた。
もしかしたら・・・と、ビワの葉自然療法の本を読み返すと、好転反応の一つに「鼻汁が出る」というのがあった。
「ヤッター!」
自然療法を始めると、血液が浄化され体内にたまっていた毒素や老廃物が流れ出し、体内の根本的な大掃除が始まるのだ。
体内の毒素を流し出さないと病気は治らない。この反応には希望がある。
いいぞ、いいぞ、この調子でGO!

「ビワの葉温灸セット」を買った。
これはもぐさが棒状に包まれていて、ビワの葉と一緒に使う温灸だ。
ビワ葉のこんにゃく温湿布より強力らしい。

夫の体調に合わせて、試していきたい。
posted by いさこ at 16:51| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

ビワの葉療法 2

我が家のビワの木は、植えてまだ2年目だ。
だから、まだ木は小さく、葉の量にも限界がある。
夫の治療に使うビワの葉が心細くなってきたので、
昨日、ビワの木がどこかに茂っていないかとバイクを走らせた。
あったあった!
最寄り駅の○マートの横に大きなビワの木が茂っていた。
完熟の実もどっさり成っていて、中年のご夫婦が高枝バサミで穫っておられた。
聞くと、このビワは自治会のであって自由に穫っていいとの事。

あんなにビワが成っているので、どうして今まで穫らなかったのかな。
遠慮してたらカラスの餌になるだけだよねぇ。

実を一心に穫っておられるご夫婦の横で、私は葉をたくさん切り取った。
ついでにその場で実も一つ食べた。美味しい(^o^)

今日、その葉の半分を綺麗に洗い乾かしてから、細かく切って焼酎浸けにした。
2ヶ月おけば、ビワ葉エキスの出来上がり。
怪我や筋肉痛、やけど、アトピーにも良い。
薄めて飲むと疲労回復にもなるらしい。
暑くなって、アトピーだかアセモだか分からない痒みが私の体中に出ている。
2ヶ月後が楽しみである。

ryp
posted by いさこ at 00:35| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

ビワの葉療法 1

夫の体調が思わしくない。声も出ないし、食事ものどを通らない。

庭で成っているビワの葉で、「ビワの葉療法」を試みることにした。
ガンになって以来、ずっとお風呂上がりの夫の足の裏を揉んでいたが、
最近は怠け気味である(反省)。

「ビワの葉自然療法」の本を通販のアマゾンで買った。
私が求める本は本屋に置いていないことが多いので、よくアマゾンを利用する。
送料が無料だし、欲しい本は何でも手に入る。よき時代だ。

さて、まず、ビワの葉をきれいに洗った。
こんにゃくを二つに切る。
水を入れた鍋で10分間、こんにゃくを暖める。

こんにゃくは子供が小さい頃、熱を出した時によく使った。
薬は飲ませなかった。熱くなったコンニャクをタオルで包み、お腹の上に載せる。
それだけでいい。こんにゃくは腸の毒素や不要物を取り除く働きがある。
このこんにゃく温湿布は、よく効いたものだ。

さて、ビワの葉にも、素晴らしい薬効成分がある。
ビワの葉にタオルで包んだ熱いコンニャクを乗せて、患部(夫ののど)に当てる。
肝臓や腎臓、足の裏も同じようにする。
こんにゃくの温熱刺激が作用し、ビワ葉の薬効成分が体内の奥深くまで浸透していく。
こんにゃくの特殊な働きもそれを強めてくれる。

ビワの葉にはアムグダリンをいう成分が含まれている。
このアミグダリンには強い抗ガン作用がある。
葉には20PPMくらい、種に関してはその1000倍から2000倍の多量のアミグダリンが含まれているそうだ。

そこで、ビワの種をフードプロセッサーで粉にし、
オブラートに包んで夫に飲んでもらっている。

まだある。
ビワの葉を幅2CMくらいに刻み、土瓶に水を入れて煎じ、ビワ茶を作る。
癖のない飲みやすいお茶ができる。

そのあとの葉を木綿の袋に入れ、お風呂に入れる。

これで完璧! かな。 (^_-)

どうか夫の症状が和らいできますように・・・。

 
posted by いさこ at 15:47| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

JINのアンドーナツ

私はテレビはあまり見ないほうだが、毎週、楽しみにしているドラマがある。
それは、大沢たかお主演の「JIN−仁」だ。
幕末の江戸にタイムスリップした脳外科医・南方仁が
歴史を変えてしまう事に戸惑いながらも人々の命を救っていく。
視聴率も非常に高いようだ。
そのJINがドラマの中で、脚気予防の為に考案したアンドーナツ(安道名津)がある。
江戸の人たちが美味しそうに食べていた。

今朝、セブンイレブンへ行ったら、
何と「仁先生考案。安道名津」が120円で売られていてびっくり。(@_@)

もちろん、買いましたよ。
江戸の人になった気持ちで美味しく頂きました。(^_^)v

posted by いさこ at 18:03| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

ビワの実

2009年4月に植えたビワの木に美味しい実が成った。(^-^)
植えた当初の目的は、夫のガン治療のためだった。
ビワの葉は昔から手軽な民間療法として親しまれてきた。
薬効成分はガンにも良いということだったので、苗木を庭に植えたのだった。

あれから2年、苗木は成長し、この春、花が咲き、そのあとにたくさんの小さな実を付けた。
大きな実にする為、14個を残してあとは間引き、袋をかぶせた。
14個全て大きく橙色に完熟したので、本日、収穫し、仏壇に供え、食した。

おいし〜い(^_^)v 柔らかく程良い甘みと酸味がある。

ビワの木は放っておくと、もの凄〜い高さになってしまう。
横に伸びるように収穫後、丁寧に剪定した。

ビワさん! 来年はもっとたくさん食べさせてねっ。
posted by いさこ at 13:45| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

蹴りと突き 

二週間前、自宅において、空手の廻し蹴りをサンドバッグで稽古していた。
そして、私はある事を悟った。
「悟った」とは大げさな言葉であるが、私にすれば「悟った」に等しいくらいの衝撃的な嬉しい事だった。
それは・・・、
今まで、腰を廻すのと、蹴り足を地面から離すのが、まったく同時にやっていた。
それが、腰を廻し始めてから足を離したら・・・、
サンドバッグに「パチン!」という心地よい音が響いた。
「そうか、腰を先に廻すことにより遠心力が働くんだ。だから蹴りに勢いが出る。
先生の言われるタメを作るとはこの事だったんだ」

道場での稽古で、ミットに蹴り足が当たった瞬間、みんなは
パチンというよい音がするのに、わたしのは小さくドスンいうと弱い音しか出ない。
その原因は、単なる力不足のせいだと思っていた。

息子にこの事を聞いた。
それって普通、意識せずとも、誰しも自然に出来ているんじゃないの?(*_*)と。
私の場合、普通のことが出来てなかったようだ。

そして、今日・・・。
正拳突きを肩胛骨を意識してサンドバッグで稽古していた。
ふと、これも腰の動きと、突きとのタイミングがおかしいのではないかと思った。
私は腰を廻すのと突きをまったく同時にやっていた。
そして、廻し蹴り同様、腰を廻し始めてから突きをすると・・・、
おぉ、上手くいくではないか!

またまた息子のもとへ。
正拳突きをスローモーションでやって〜!と頼んだ。
・・・、やっぱり、突きより腰が先に回り始めている!
息子が野球のバットを持ち出してきて言った。
「バットを振る時も、振るより先に腰が廻るよ」って。

人一倍運動神経の悪い私は、昔から体育の時間はいつもうつむいていた。

今、私の体の動きは、空手を通して修正を加えられ、人並みになっていく・・・。

空手、万歳!!
posted by いさこ at 14:08| 大阪 ☔| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

全日本ウエイト制空手道選手権大会

大阪府立体育館でウエイト制の空手道選手権大会が始まった。(今日と明日)

恥ずかしながら私が新極真の空手を始めてから一年と一ヶ月経った。
「年齢は関係ない、やりたい時が始めどき」と、
自分の気持ちの赴くままに始めた空手だった。
道場で若い人たちと汗を流しながら、「今が青春!」と思う反面、
「場違いな場所にいるのでは?」と未だに自問自答を繰り返している^^;

今日のウエイト制では、黒帯の達人たちが死闘を繰り広げていた。
大阪東部支部の先生方も、道場生らの声援を受けて精一杯闘われた。
熱い闘いを目の当たりにして、私も久しぶりに熱い気持ちになれた。
この世界に足を踏み入れたから出来る経験である。

そうそう、先日、お陰様で私も白帯からオレンジ帯に昇級させていただいた (^_^)v
これを励みにして、これからも出来る限り継続していきたい(^-^)

posted by いさこ at 19:37| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

ハマッていること・・・

私のアトピーは、部分的に残ってはいるものの、毎日の生活に支障はない。
夜中にバリバリ掻いているが、それも慣れれば苦にもならなくなった。(~o~)

それよりも楽しいことがまた増えた。
前々回のブログにも書いたが、今、ハマッているのは、FXである。
FXとは、日本語で外国為替証拠金取引といい、
2国間の通貨を売買して差益を得る取引の事である。
土日以外は、いつでも自分の都合の良い時間に少ない資金で出来る。
リスクはある。投資や取引にリスクのないものはないだろう。
パチンコや、競輪・競馬もしかり。

FXには為替相場の変動リスクなど、複数のリスクがある。
リスク要因を知っておくことによって、
的確にそれを対処して損失を最小限に食い止めることが可能だ。
『原因と対策』を知ることで、最終的な投資効率の向上につながっていく。

以前、ネット株をやっていたこともあり、
その経験を生かして4月にはいり一週間ほど一生懸命、勉強した。
その甲斐があり、少しではあるが資金も増やせた。

今後、1年に2回ほどの夫との豪華温泉旅行を目標にして、
FXを楽しんでいきたい。!(^^)!

posted by いさこ at 16:23| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

大ちゃん

次男(28才)には大ちゃんと言う親友がいる。
大ちゃんは私に刺激されたのか最近になって空手を始めた。
どこへ行っているのか気になっていたら、15日にうちへ来て、
「おばちゃんと同じ新極真館です。若江岩田の道場で安江先生に教えてもらっている」と。
あら〜っ! そうなんだ。
 
若江岩田の道場で撮った写真が安江先生のブログに載っているというので、
さっそく見てみた。
大ちゃんだけ、ジャージー姿で写っている。
あら? 新石切道場のSさんとTさんも写っている。出稽古に行っていたのね、

う〜ん、なんだか、楽しくなってきたね。
posted by いさこ at 18:21| 大阪 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

甲子園へ

最近、夫はますます痩せてきた。
胃を取ると10kg痩せると執刀して下さった医者に言われていたことが、
最近になって真実みを帯びてきた。
特に、顔や首筋は肉がなくなり、皺が目立ってきたワヨ。^^;

今日、夫は次男(28才)と甲子園球場へ阪神・中日戦を見に行っている。
日本フリハップの抽選で、2枚当たったのだ。(^_^)v
夫と二人の息子は、全員阪神ファンと言うこともあってとても仲が良い。
特に、野球シーズンには話も弾む。
幸せなことである。

最近、声がれが酷くなっている夫には出掛けに、
「なるべく声を出さないで観戦しぃや」って言っておいたけど、

さぁ〜て、どうなることやら・・・。
posted by いさこ at 13:08| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

数独

最近、填っているものがある。

ひと月前までは、ここでも書いたが、どうぶつ将棋に填っていた。
毎夕食後、次男と勝負していた。
最初のうちは何回かに一回は勝っていた。が・・・。
数を重ねていくうちにまったく勝てなくなってしまった。
私も少しは上達したように思うのだが、次男はそれ以上に上手くなってしまったのだ。
トホホ・・・、若さには勝たれへん。どうあがいたって無理なんや。
どうぶつ将棋、おかげで今や勝負する気も失せてしまった(-_-;)

そして今、填っているのは数読である。
9×9の正方形の枠内に1〜9までの数字を入れるパズルである。
途中でつじつまが合わなくなる事が時々あるのだが、
その時は、最初からやりなおすことになる。
毎朝、数独の冊子を一ページ解くのが日課になってしまった。
今は初級編レベル2である。レベルアップしていくのがとっても楽しい。

そしてもう一つ、填っているものがある。
これはおいおい書いていく事にしよう。(*^_^*)
posted by いさこ at 22:11| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

東北地震

未曾有の地震が起きてしまって、たくさんの尊い命が奪われました。
本当に悲しい事です。
被災された方々には謹んでお見舞い申し上げ、
お亡くなりになられた方々には心よりお悔やみ申し上げます。

戦後、そうであったように、今後、日本人が持ち前の忍耐力や努力により、
数々の難問を乗り越え、日々、笑顔で暮らせる日本になれるよう祈願して止みません。
私もまた、自分の出来る範囲で、復興の手助けが出来たらと思っています。

被災地の方々やこの震災の大きさを想う時、自分の悩みや日常の想いなど、
ほんの些細なことであり、書くに値しないように思うこの頃です。

そこでしばらく、このブログの更新をお休みする事にしましたので
よろしくお願い致します。
なお、コメントにはお返事させていただきます。
posted by いさこ at 09:48| 大阪 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

厚生年金

夫は1月に60才になった。
ガンの再発で死ぬと、せっかく掛けた厚生年金が無駄になるので、
早めに頂こうと厚生年金の受給手続きをした。
働いているので、厚生年金を納めながら厚生年金を受給する事になる。
これを在職老齢年金と言い、4月からの受給になる。
わずかな金額だがとても楽しみであります。(^^)

ガンになってから、社会保険には本当にお世話になった。
健康な時は、毎月の強制的で高額な社会保険の引き落としに不足の思いをしていたものだが、
いざ、病気になってからはそのありがたみが身にしみて分かった。
高額療養費の受給は特に有り難かった。

夫は、明日の土曜日、ゴルフに行く。
胃を取ってはじめてのゴルフである。
去年の11月以来かな。(先月は伊豆の稲取温泉にも行った。)

夫は昨日と今日、真冬並みの寒さの中、夜中の3時に起きて
ゴルフの打ちっ放し場へ練習しに行った。
ホント、ようやるわ^^;
posted by いさこ at 09:43| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

空手稽古 12ヶ月目 飛び後ろ蹴り

この年になって、強くなりたい!と思うのは特異な事なのかしら。
テレビの刑事ものを観るのが好きな私は、
悪人どもをバッタバッタと倒していく刑事に憧れている。

空手をやり始めた理由が今になってはっきり分かった。
そう、強くなりたいからである。

でも現実は、生来の運動音痴・勘の悪さもあってなかなか思うようにいかない。
それでも楽しい。みんなの足を引っ張って申し訳けないが、本当に楽しい。!(^^)!

こんな私が、4月の審査会を受けるキップをいただけるなんて夢のようである。

昨夜の稽古では、「飛び後ろ蹴り」をやった。
まったく出来なかった私は、今朝、何回か飛んで、少しだけ出来るようになった。

しかし・・・、うぅ、膝が痛くなってきた。(この年では当たり前?)
無理は禁物、毎日少〜しずつ試していこうか。^^;
posted by いさこ at 10:44| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

伊豆へ

25日〜26日、一泊のバスツアーで夫と伊豆へ行って来た。
胃を取って、始めての一泊旅行である。
2月とは思えぬほど暖かく、まぶしいくらいの青空だった。

泊まったのは伊豆の稲取温泉。屋上露天風呂、源泉掛け流し温泉だ。
夜、な〜んにも考えず、ただ、星を見ながら、
そして風と潮騒の音を聴きながらお湯に浸かる。
早朝、空が白みかける頃、露天の冷たい空気を割って体を浸していく。
これぞ究極の頭寒足熱。気持ちの良いことはもちろん体にもよろしいのです。(^^)

25日の朝、ピンクの早咲きの桜・河津桜見物をした。
見頃の桜が川沿いに続いている。お見事!

帰り、相模湾をフェリーで横断する時、ずっと富士山が見えていた。
威風堂々の姿は、いくら眺めていても飽きない。

昨夜、帰宅は深夜になってしまった。

今度行きたい場所は、尾瀬。
どうぞ私たち、いつまでも健康でありますように。

河津桜です
93.jpg
posted by いさこ at 15:39| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

空手合同稽古

今日も暖かい日よりである。

昨夜の空手稽古では、加納道場から先生と道場生がたくさん来て下さった。

普段アットホームの中で稽古するのも楽しいけれど、
時々こうして他の道場生と稽古するのも、
新鮮で、適度な緊張感もあり、楽しいものである。

そう言えば、移動稽古の時、いつも頼もしい声でみんなを引っ張ってくれるTさんの声も
かき消されていたなぁ(*^_^*)

posted by いさこ at 09:59| 大阪 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

どうぶつ将棋

孫と遊ぼうと思い、「どうぶつしょうぎ」を買った。(1,500円)
普通の将棋を簡略化した将棋ゲームである。
対象年齢3才以上と書いてある。
私は普通の将棋はやったことがないが、これなら簡単に出来るように思った。

昨夜、次男(28才)とやった。単純なゲームなのに、
なかなか奥が深くてあっという間に負けた。
次は長男(31才)とやった。やはり、勝負にならない。もちろん私が負けた。
普通の将棋を知っている息子たちにはかなわない。
次は長男と次男の勝負だ。打つ手を考えながら、お互いめっちゃ楽しんでいる。

将棋というのはずっと先を読む必要があるが、どうぶつ将棋も同様である。
とてもじゃないけど、目先の事しか考えられない私には難しい。
でも・・・、よし、今年の目標は決まり! 
「どうぶつ将棋で息子たちと互角に対戦する」
最近ますます脳が枯れてきた私だが、これで少しは脳を活性化することが出来るかも。

あれ? コレって孫と遊ぶ為に買ったんだっけ。
まっいいか。^^;

92.jpg
posted by いさこ at 09:47| 大阪 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。